借りるところを比較してキャッシングをすぐする兄妹

ローンの支払いのためにキャッシング

2016年02月08日 20時08分

ローンの支払いは一度決めたら待ったなしです。
ローンの支払い中に不測の事態が起きてしまい、支払いをするのが厳しい状態になったとしても、ローンの返済請求は来てしまいます。
そんな時、どうすればいいと思いますか?

ローン会社に相談してみる

この答えを思い浮かべた人は多いかもしれません。
ローン会社としても、どうしてもローンが返せないから自己破産しました・債務整理しました、なんて言われたら債権が回収できずに困ります。
なので、貸したお金が焦げ付いてしまうよりはマシだと判断して、『では●日までに返済することは可能ですか?』と返済期限を延長してくれる可能性もあります。

しかし、期限を延ばしてくれるローン会社ばかりではありません。
中には期限を絶対に延長してくれない会社も存在するようです。
そんな会社にローンを借りている場合は、返済期限日を超過してしまった場合、即刻延滞損害金をプラスした請求額を提示してきます。
それでも返せないようであれば、債権回収会社に委託され、借りたローンを返済するように請求されることもあるようです。
ちなみに債権回収会社に情報が回された場合、個人信用情報に金融事故の扱いで登録されてしまう可能性が出てくる可能性が高いようです。

もしも、個人信用情報にキズをつけたくないのであれば、どうにかしてお金を作ってローン返済を今までどおりするしかありません。
そんな時に頼れるのがキャッシングです。
今月を乗り切れば何とか返済できる、ということであれば窮地を乗り切るためにキャッシングを利用してローンを返済しましょう。
使いどころを間違わなければ、キャッシングも家計の頼れる味方となります。